This page:価格改定君-Amazonマーケットプレイス価格改定ソフトTOP > サポート・問い合わせ > 『価格改定君』バージョンアップ履歴

『価格改定君』バージョンアップ履歴


バージョン情報・更新履歴

○ ver.3.1.4 (2017/08/01)
・起動時にスクリプトエラーが表示される不具合を修正。

○ ver.3.1.3 (2016/08/12)
・選択中の行(複数可)の「除外」のチェックを、右クリックメニューからまとめて反転できる機能を追加。

○ ver.3.1.2 (2016/06/07)
・ver.3.1.1 の一部不具合を修正

○ ver.3.1.1 (2016/06/02)
・右クリックメニュー「アマゾンから直接編集リンク」のURLを変更

○ ver.3.1.0 (2015/03/27)
・2015/04/01より施行される、MWS Auth Tokenに対応。

尚、今回のバージョンでは、こちら「使用前の準備(MWSへのご登録) Ver.3.1.0以降」記載の作業が必須になります。バージョンアップ後に必ず、ページ参照のうえ、対応をお願いいたします。

○ ver.3.08 (2014/10/16)
・アマゾンの出品中の商品レポートの形式の変更(項目の追加)によって、データが正常に取得できなくなった不具合を修正。

○ ver.3.07 (2014/05/22)
・アマゾンの出品中レポートがユーザーにより複数のバリエーションがあることが判明し、それらに対応

○ ver.3.06 (2014/05/21)
・アマゾンの出品中レポートが変更されたため、修正対応

○ ver.3.05 (2013/07/12)
・他者の出品価格の桁が多すぎる場合に、価格改定が途中で終了してしまう不具合を修正

○ ver.3.04 (2013/03/13)
・価格改定ルールを変更:今までは各コンディションの最安値だけを価格改定の基準としていたのを、各最安グループの最安値全てを価格改定の基準にするよう変更。

・バグ修正:出品レポートのコンディションが0の場合に、価格改定を行うとエラーが起こる不具合を修正。

○ ver.3.03 (2012/09/06)
・MWSがエラーを返した時にデータ取得が止まってしまう不具合を修正。

○ ver.3.02 (2012/08/24)
・特定条件において、他者出品価格内に自出品の価格が混在してしまう不具合を修正。

○ ver.3.01 (2012/08/23)
・「改定値」が手動で直接入力できない不具合を修正。
・「1円除外」の設定をしている場合で、0円以下の商品(FBA商品)があった時は1円出品と同様に除外するように修正。
・古書・雑誌などでFBA送料が340円になってしまう不具合を修正。

○ ver.3.00 (2012/08/22) ※MWS対応版

・新しいアマゾンのAPI(MWS)に対応
・APIの大幅な変更に伴い、価格改定君の仕様も変更となっております。
詳しくは、価格改定君のサイトをご確認ください。

○ ver.2.08 (2011/11/16)

・アマゾンの「出品中レポート」の仕様変更に伴う対応。

○ ver.2.07 (2011/08/16)

・一部のアカウントにおいて、他社出品価格情報、ランキング等のデータ取得不具合が発生しているため、データ取得方法を変更。

※ リリース以来問題なく取得できていることや、また一部のアカウントのみに発生している現象であることから、アマゾンの一時的な不具合によるものと思われますが、現在、正常にデータ取得できているユーザー様につきましても、念のためバージョンアップをお願いいたします。

○ ver.2.06 (2011/04/10)

・出品レポートの商品コードがJANコードの場合に、JANコードからASINコードに変換できず、その結果、データ取得ができない不具合を修正。

○ ver.2.05 (2010/10/14)

・2010年10月15日以降適用される「アマゾンProduct Advertising APIの使用に関する新ガイドライン 」への対応。

○ ver.2.04 (2010/06/17)

・データ取得時に何らかの原因でデータが取得出来なかった場合に、再度取得を試みるよう変更。
・出品レポートの商品IDタイプが1で、商品IDが13桁(9784・・・・)の場合でも10桁に変換するよう変更(アマゾンの出品レポート不具合時の対応)。

○ ver.2.02 (2010/05/12)
・ファイル保存後に価格改定ボタンが使えなくなる不具合を修正
・除外の有無で表示を切り替えたときに、自分の商品が青くならない不具合を修正

○ ver.2.01 (2010/04/06)
・一度、価格改定ボタンをクリックしても、価格改定ボタンが使用不能にならないように修正。

○ ver.2.00 (2010/03/29)
・Windows7に対応
・除外チェック有りの商品のみ、無しの商品のみを表示出来るように修正

○ ver.1.9 (2009/08/08)
・VISTAでUAC(ユーザーアカウント制御)を有効にしていると、価格改定君が起動しない不具合を修正
・2009年8月15日より実施されるアマゾンウェブサービスの電子認証に正式対応(Ver1.8以降)。

それに伴い「Access Key ID(アクセスキー)」「Secret Key(シークレットキー)」の取得・設定をユーザー様ごとに行っていただく必要がございます。8月15日までは設定項目空欄のままご利用いただけますが、それ以降は、データ取得ができなくなる可能性がございます。
2009年8月15日までに、「Access Key ID(アクセスキー)」「Secret Key(シークレットキー)」の取得・設定をお願いいたします。

「Access Key ID(アクセスキー)」「Secret Key(シークレットキー)」の取得・設定方法

○ ver.1.8 (2009/08/07)
・2009年8月15日より実施されるアマゾンウェブサービスの電子認証に正式対応しました。

○ ver.1.7 (2009/05/25)
・商品IDタイプ2(=ISBNコード)で、13桁のものに対応

○ ver.1.6 (2009/05/22)
・新規インストール、もしくは、バージョンアップの際にインストール先を変更すると起動できない不具合を修正
・書籍以外(DVDやCDなど)のJANコードに対応

○ ver.1.5 (2009/05/19)
・Amazonの出品レポートの仕様変更に対応しました。
・出品レポートの出品IDタイプが4(JANコード)の場合でも読み込めるようにしました。
・「除外チェック」等の各種情報の保存ファイルを「setting.xml」に変更しました。
・「除外チェック」の保存方法を変更しました。
・アマゾンウェブサービスの電子認証に対応しました。

○ ver.1.4 (2009/05/11)
・Amazonの出品レポート不具合(「出品価格欄が空欄」になる)にソフト側で対応しました。
・出品レポート以外のファイルを読み込んだ際の動作を修正しました。