詳細説明

価格改定のルール
データ取得を途中で中止する
価格改定したくないデータがある場合
アップロード形式で保存されるデータ
取得した全部のデータを保存する
除外チェックを全て解除する
セラーIDの調べ方
出品レポートのダウンロードの方法
アップロード形式ファイルのアップロードの方法
「価格データが抜けてしまっている出品レポート」を読み込んだ場合について



価格改定のルール

価格改定は次の4つのルールに従って行われます。

1.自分の出品物は対象としない。
2.価格改定の結果、改定価格が0円以下になる場合は1円にする。
3.自分以外の出品者がいない場合など、基準となる出品物が無い場合は、現在価格のままにする。(=価格改定しない)
4.価格改定の条件を『自分のコンディション以上の最安値から』に設定している場合、中古商品とコレクター商品は区別しない。



データ取得を途中で中止する

データの取得を途中で中止したい場合は、図1の1をクリックしてください。
中止には数秒かかりますが異常ではありませんので、そのままお待ちください。
kex_detail1.jpg 図1


価格改定したくないデータがある場合

価格改定したくないデータがある場合、図2の1の「除外」の欄にチェックを入れてください。
チェックの入ったデータは価格改定がされなくなります。

除外チェックには、
1)自動価格改定を行わない。
2)アップロード形式のファイルに出力をしない。
という2つの役割があります。

チェックが入っているデータは手動で価格を入力することはできますが、アップロード形式で保存するときに除外され、ファイルには保存されませんのでご注意ください。

この除外チェックは自動的に記憶され、次回出品レポートを読み込んだときに自動的にチェックが入ります。
※除外チェックの有無はSKUを基準に記憶されますので、ASINコードが同一の商品があったとしても、SKUが一致しない場合は自動的に除外チェックは入りません。
kex_detail2.jpg 図2

自動除外チェック記憶機能の詳細
(この項目は複雑で分かりにくいと思いますので、読み飛ばしていただいても結構です。「自動除外チェック記憶機能の挙動がおかしいな」と思われたときに読み直してみてください。)

除外チェックの有無は以下の3つのタイミングで自動的に記憶されます。
1.データ取得ボタンクリック時
2.価格改定ボタンクリック時
3.価格改定君終了時
(以下、この3つをまとめて、除外チェック自動記憶契機と呼びます)

従って、「出品レポート読込」実行時に自動的に除外チェックが入るのは、「出品レポート読込」ボタンをクリックする直前の除外チェック自動記憶契機発生時に除外チェックが入っていたデータになります。
これだけでは分かりにくいと思いますので、例を挙げて説明します。

(例)1.起動→2.出品レポート読込→3.終了(記憶!)→4.起動→5.出品レポート読込→6.データ取得(記憶!)→7.出品レポート読込という一連の操作をした場合

まず5で自動的に除外チェックが入るのは、3の時点で除外チェックの入っていたデータになります。これは分かりやすいですね。

次に7で自動的に除外チェックが入るのは、6の時点で除外チェックの入っていたデータになります。
ですので、5-6の間に除外チェックを変更した場合、7で自動的にチェックが入るデータは、5の時のデータとは異なってきます。



アップロード形式で保存されるデータ

「アップロード形式」ボタンクリック時に保存されるデータは、除外チェックが入っているデータと、改定価格が現在価格と同じ(=差額が0円)のデータを除いた物となります。
ですので、メイン画面に表示されている件数より、アップロード形式ファイルに保存されたデータの件数が少ないということが起こりますが、異常ではありませんのでご安心ください。



取得した全部のデータを保存する

せっかくアマゾンからランキングや最安1-5など、いろいろなデータを取得したのだから、それらも保存しておきたいという場合、図3の1の「全データ」ボタンをクリックしてください。
除外チェックの入っているデータや、差額が0円のデータも含め全てのデータがファイルに保存できます。
保存したファイルはエクセルなどの表計算ソフトや、ノートパッドなどのテキストエディターで開くことができます。

なお、保存した全データは、価格改定君で再び読み込むことはできません。
ですので、「作業の途中でいったん価格改定君を閉じ、後ほど全データを読み込んで作業を再開する。」ということはできませんので、ご了承ください。
kex_detail4.jpg 図3


除外チェックを全て解除する

全ての除外チェックを解除するには、図4の1の「除外を全て解除」ボタンをクリックしてください。
確認のメッセージが出ますので、「はい」を選択すると全ての除外チェックが解除されます。
kex_detail5.jpg 図4


ver3.0.0より、セラーIDを設定していただく必要がなくなりました。

セラーIDの調べ方

こちらを開いてください。
図5の画面が開きますので、図5の1をクリックしてください。
kex_detail6.jpg 図5

図6の画面が開きましたら、図6の1をクリックしてください。
kex_detail7.jpg 図6

図7の画面が開きますので、図7の1の部分をご覧ください。
「・・・・・・・・seller=A3S9R6C0IDKENT」となっていますね?この「A3S9R6C0IDKENT」があなたのセラーIDとなります。
(A3S9R6C0IDKENTは架空のIDです)
kex_detail8.jpg 図7



出品レポートのダウンロードの方法

アマゾンから出品レポートをダウンロードするには、まず、出品レポート作成のリクエストをします。
リクエストが受け付けられましたら、出品レポートができあがるまで15分-45分ほど待ちます。
出品レポートができあがりましたら、ご自分のパソコンにダウンロードして完了です。

以下に具体的な手順を説明します。アマゾンのヘルプページと合わせてご覧ください。

こちらを開いてください。
図8の画面が開きますので、「出品レポートをダウンロード」をクリックしてください。
kex_detail9.jpg 図8

図9-0の画面が開きましたら、「出品中の商品レポート」をクリックしてください。
kex_detail10-0.jpg 図9-0

最後に図9の「レポートをリクエスト」をクリックしてください。
kex_detail10.jpg 図9

図10の画面が開きましたら、出品レポートのリクエストが無事受け付けられましたので、出品レポートができあがるまで15-45分ほどお待ちください。
レポートができあがりましたら、「レポートステータスの確認とダウンロード」欄に、「出品中の商品レポート」と表示されますので、1をクリックし、ご自分のパソコンにダウンロードしてください。
以上で出品レポートのダウンロードは完了です。
kex_detail11.jpg 図10


アップロード形式ファイルのアップロードの方法

こちらを開いてください。
図11が開きますので、1の「アップロードによる一括商品登録」をクリックしてください。
1.png 図11

図12が開きましたら、「在庫ファイルのアップロード」を開き、「手順2 - ファイルをアップロード」欄の、「価格と数量変更ファイル(本・ミュージック・ビデオ・DVD)」を選択してください。
このとき、「出品ファイル(I)」を選択されますと、現在出品中の商品が取り消されるおそれがありますので、ご注意ください。
次に「ファイルを選択」ボタンをクリックし、価格改定君で作成した、アップロード形式ファイルを選択し、最後に、「アップロード」ボタンをクリックします。 2.png 図12

図13が開きましたら、ファイルのアップロードが完了です。
2.png 図13

「価格データが抜けてしまっている出品レポート」を読み込んだ場合について

2009年5月初旬より、アマゾンのシステムのバグによって、出品レポートが正常に作成されないという不具合が発生しています。
正常に作成されないというのは、「価格」の項目のデータが抜けてしまうことがある、ということなのですが、このデータの抜けてしまっている出品レポートを読み込みますと、ver1.2以前の価格改定君はエラーを起こしてしまいます。

根本的な解決はアマゾンの対応を待つしかありませんが、このデータの抜けてしまっている出品レポートでも読み込むことのできる修正版を作成しました。

「価格」データの抜けてしまっている出品レポートを読み込んだ場合、「価格」データの抜けている商品は、下図の5行目から9行目のように、「現在値」の欄に、「-1」と表示されます。
kex_detail15.jpg

これらの商品は、「うっかり違う商品を改定してしまった!」という事故を防止するため、価格改定君で価格を改定することはできません。
これらの商品の価格を改定したい場合は、その商品を左クリックで反転させた後、右クリックメニューの「アマゾンアカウント画面から直接編集」をクリックしてください。
アマゾンのサイトが開き、そちらで価格を改定していただくことができます。

また、アップロード形式で保存した際にも、これらの商品のデータは除外されます。
全データ保存を行った場合は、これらの商品のデータも保存されます。